FC2ブログ

ラジコンヘリ好きなジイジ・ダイアリー

REVELL EC145の組み立て 其の5

皆さん こんばんは
22:10
2週間御無沙汰しておりました。スミマセン
昨日久しぶりにEC145の組み立てをしましたので、その様子です。

●メインフレームを取り付けた胴体下部
P1000715.jpg
3か所ビス&ナットで固定(ナットはプラリペアーにて胴体内部にセット)
後日写真を掲載します。

生地完状態の機体です。
P1000714.jpg
P1000716.jpg
P1000717.jpg

ほんでもって・・・・いざテストフライト!!
あっさり浮上しました
重量増になった分どっしりとしたホバリングでした。(あくまで私感)
すみませ~~ん動画撮ってないのです
色々調整が必要と思っていましたのでテストフライト2回目で録画しようと・・・・・・・


But but.2回目テストフライト

メビウスカメラセット完了! 機体無事浮上・・・・・・・・30秒後モーターストップ。
高度50cmから機体落下  機体の損傷個所スキッド部分1箇所根元から折損。早速ギブスにて固定、骨接ぎ完了

敢え無くテスト中断残念無念出直しま~~す!!
SMT1411-8200_L.jpg
モータートラブル発生!!
インナーとアウター部分が分離してしまいました。固定している真鍮ストッパーが外れています。
こんなトラブルは初めてです。
当然、クレーム申し立てました。購入先に初期不良を認めて頂きました。
モーターが明日には到着しますので又、組込みのやり直しです。やれやれで~~す
このモーターは純正のモーターではパワーがイマイチと感じ購入して組み立て作業を進めていました。

そんなこんなで・・・・・・
テストフライト動画は今暫くお待ち下さい<(_ _)>

          それでは又・・・・・・


  1. 2015/02/16(月) 22:09:05|
  2. EC145
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

REVELL EC145の組み立て 其の4

皆さん こんばんは

え~~今日はREVELL EC145の組み立て 其の4です。
昨日は午後から出かけてしまったし、今日の午前は(バーバー)に・・・で、相変わらず作業が進みませ~~ん!!スミマセン<(_ _)>
本当に時間が掛かります。面倒くさいです休み中に出来たのはボディー内に搭載するマウントの作成です。前回の続編です。この肝心な動力ユニットの取付をいい加減にしますと、まともに飛びません!!では、その様子をご覧ください。

胴体下部パーツにマウントを作成
P1000712.jpg
最初は胴体側面に桟を設けてフレーム取付をする考えでいましたがフレームの水平出しや位置決めが大変なので胴体下部パーツに、やぐらを設けタミヤセメントとプラリペアで接着しました。当然ながらレベラーでフレーム取付水平、垂直出しを慎重に行いました。マウント接着にプラリペアを使用することで、かなり丈夫になります。

胴体下部はビス止めで取り外し出来る様にします。(フレームメンテナンスの事を考慮)
ローターヘッドを外せば胴体下部パーツに取り付けたフレームごと、すぽっと下に取り外せます。

フレームを固定するビスは六角ボルトに変更しようと思います。さもなければ胴体下部に孔を2か所開けるか?考え中
P1000713.jpg
胴体内に仮付け・・・後方から
P1000711.jpg
          ・・・前方から
P1000710.jpg
P1000709.jpg
本当に後は順調に行きますかね~~
あとはテールモーター線を延長したり、プラモデル説明書を見ながら各パーツを取り付けたりで・・・・そして塗装すれば完成するのですがね。
その前に生地完状態でテストフライトしなければ・・・・・・・はぁ~~ぁ(ジジイの溜息)と先が見えたような見えないような。

まだまだ続くよ~~

             では又・・・・・
  1. 2015/02/01(日) 21:05:00|
  2. EC145
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

REVELL EC145の組み立て 其の3

皆さん こんばんは
9:00
御無沙汰しておりました。
一週間ぶりでした・・・・・最近は目新しいラジコンヘリの話題も無いですね。寂しいかぎりです。

え~~さて今日はタイトルにも有りますように「REVELL EC145の組み立て」の様子を報告します。
今日は機体内にmCPX BLのフレームを搭載する為のマウントの工作をしました。
マウントに使用した材料はタミヤのプラ版2mm厚の物が手持ちで有りましたので、それを使用しての工作です。

マウント完成
P1000704.jpg

P1000705.jpg
ステーの作成、コントロールユニット取付部分のピン(2mmにカット)を利用してフレームとマウント部分の取付を補強しました。
                      
            フレームが左右に振れるのを防止するためです。
フレーム後部                  
P1000708.jpg

マウント下部
P1000706.jpg
フレームスキッド取付部分のピンを利用してマウントにビス止め固定(写真はビス止めしていません)
フレーム取付部分の加工
P1000707.jpg
前回の加工作業でボディー上部に穴あけをしましたが、かなり大胆に大幅に修正カットしました。
エルロン、エレベーターロッドが干渉する為です。

今日も、あまり作業が進みませんでしたが、肝心のマウント作りが完了しましたので、後はフレームをボディーに取り付けてテストフライトして無事に浮上するか否か?ですね。
浮上するとは思いますが・・・・パワー不足で無ければ良いのですが。


                それでは又・・・・・・





  1. 2015/01/25(日) 21:00:00|
  2. EC145
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

REVELL EC145の組み立て 其の2

皆さん こんばんは
20:50
今、テレビアニメのサザエさんを観ながら記事を書いています。このアニメは昭和の雰囲気が有って好きなアニメです

さて今日は前回、初工作REVELL EC145の組み立てを紹介致しましたが、その続編です。
工作時間が、あまり取れませんでしたので完成まで、まだまだほど遠いのですが。
ご覧ください。

テールモーターマウントの取付
P1000699.jpg
mCPX BLテールモーターマウントを利用してテールブームが取り付く部分を5mm位カット。
垂直尾翼に取付ける部分をルーター等でカットし位置関係に注意しながら瞬間接着剤で仮止め。
のちにプラリペアで完全に固定しました。室温25℃で≒5分間でOK牧場です。
一つ持っていますと非常に便利です。

注)作業するときは出来れば屋外でした方が良いです。液が刺激臭で非常に臭いですがひん曲がります。

P1000702.jpg

機体上部のローターヘッド取付部、穴径拡張
P1000703.jpg
穴径25mmにルーター、やすり、ペーパー等を使用して穴径を拡げました。

機体とフレーム取り付け位置の確認
P1000695.jpg
スワッシュプレートが機体上部に隠れて入り、スケール感バッチリです。そしてコントロールユニットは本来の取付位置より≒1cm下方に取付ける様にします。(上部に干渉します)
後の作業は胴体、窓クリアーパーツの接着(タミヤセメント使用)をしました。

窓クリアーパーツの接着は胴体接着後ですと作業がしずらいので先に接着した方が綺麗に仕上がります。
その後の加工作業時には接着剤汚れ、キズがつかないようにマスキングテープで保護します。
16578830lf.jpg
この完成写真を検証して見て作者のスイスの方もコントロールユニットを下方に移動して取付けているようです。

フレーム取付位置のイメージが掴めましたので胴体内部の寸法取りをしてフレーム取付マウントを作成して見る事にします。

フレーム取付マウント材料は何にしようか・・・・・・・考え中です

それにしても、こういった作業は時間がかかりますね・・・・色々と考えながらしませんとドジったら最後、使い物になりませんから!!  ま、予備機は、あるのですがね

まだまだ完成への道のりは・・・・・・・遥かかなたのイスカンダル   WARP出来ませんか~~
     それでは又・・・・・・  苦闘は続くよ、いつまでも・・・・・

  1. 2015/01/18(日) 20:50:00|
  2. EC145
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初工作 REVELL EC145の組み立て

皆さん こんばんは

この3連休は天気が良かったですね~~
天気が良かったにも拘らずフライトには行きませんでした。最近では飛ばすよりも作る方が楽しくなって来ました
お正月もあっと云う間に終わり、小寒が過ぎて来週の20日が大寒ですから、丁度、今がそのチュウカンの中寒では無いでしょうか?
スイマセン・・・つまらない駄洒落です
中寒なんて言葉は有りません。m(__)m

さて、おふざけはこの位にしまして、昨日から、やっとmCPX BLに搭載するREVELL EC145の組み立てを開始しました。
P1000689.jpg
キャビン内部が広いので座席、コクピット等を組み立てて設置します。
P1000690.jpg
全長が≒32cm有ります。取り合えずmCPX BLのフレームをどの様に組み込んだら良いのか検討する為の仮組状態にあります。
P1000691.jpg
胴体内部です。搭載方法を考えねば・・・・・無い知恵絞って
P1000692.jpg
ローターヘッドを取付ける部分は若干、穴径を広げればOKだと思います。

問題は完成重量ですね! スケール感を損なう事無く、完成を目指してみたいですね。

          それでは又・・・・・



  1. 2015/01/12(月) 21:11:11|
  2. EC145
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

喜久司

Author:喜久司
FC2ブログへようこそ!
神奈川県平塚市(七夕祭りが有名です。)に居住するラジコンヘリマニアです。
他に好きなものは「プラモデル」「パソコン」「音楽鑑賞」等です。
パソコンで絵を書いたりアニメーションを作ったりもしています。

ブログ開始 2013/4/14

閲覧者数

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ヨッシー222クラブ飛行場 (7)
未分類 (62)
その他の動画 (27)
ヘリ関連 (13)
その他 (2)
ROBAN B407 (4)
Walkera (18)
V120D02S (8)
Mini Cp (3)
4F200LM (2)
HIROBO LAMA リニューアル (1)
ALIGN (58)
450PRO V2 (2)
500PRO DFC (5)
AH-1Wヒュイコブラ組立 (19)
コブラフライト編 (11)
ディテールアップ編 (3)
Hughes 500E (8)
BLADE (18)
McpX (11)
ヘリコプタープラモをラジコンヘリに (19)
EC145 (12)
UH-1N (6)
UH-60A (1)
Nano CPX (13)
Nano QX (4)
MsrX (1)
MSR (1)
XK K123 (1)
XK K124 (3)
坂の下ラジコンヘリクラブ飛行会 (21)
Phoenixシュミレーター (28)
工具類 (12)
自作アニメーション (6)
花火 (1)
桜と滝 (1)
Xmas (1)
地域の行事 (9)
プラモデルの紹介 (7)
艦船模型 (51)
USS Missouri BB-63 1:200 (44)
1/200戦艦大和(ニチモ製) (5)
1/350戦艦大和(タミヤ製) (1)
ラジコン戦車 (23)
タミヤ1/16フルオペ10戦車 (8)
1/16 レオパルド2A6 (8)
1/16 タミヤM1A2エイブラムス戦車 (3)
雑記 (24)
ヘリ機器類 (8)
ヘリの紹介 (31)
懇親会 (2)
パソコン (3)
パソコン作成絵画 (2)

楽天アフィリエイト

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する