FC2ブログ

ラジコンヘリ好きなジイジ・ダイアリー

カーボングラスファイバーローターの修理

こんにちは(^^)/

今日はいい天気ですね~

明日はヨッシー222クラブ飛行場の整備日です。あまり暑くならない事を祈ります。
この歳になりますと暑いのは体に応えます。

え~さて今日はヘリのメインローターの修理を朝からやってみました。
修理にはBLUFXX(液体プラスチック)を使用しての作業です。
このローターは以前(5年くらい前)にALIGN T-REX500DFCに使用していて着陸時、こけてしまいローター先端部がささくれ状態になって、それ以来使用しないでいつかは補修しようと思っていました。

BLUFXX(液体プラスチック)の紹介 YouTube動画より。

ローター先端部修理の様子。
DSC_0124.jpg
ささくれ状態のロータ先端部にBLUFXXを数回に分け塗布、付属されている紫外線LEDで硬化させます。
硬化時間は10秒も有ればOKです。後にルーターでサンディングして整形すれば完了です。

時間をかけてもっと丁寧にやれば良いのですが・・・・・・・ローター裏面ですので良しとします。(^^ゞ
DSC_0125.jpg

補修部分を1500番の耐水ペーパーで研磨後、タミヤカラースプレー白を塗布し、再度ローターのバランスを取りました。
(エンジン機の場合にはウレタン塗料を使用)
明日このローターを使用して飛ばしてみるつもりです。

このBLUFXXは高価ですが一つ持っていますと色々と重宝します。
皆さんもお試し下さい。

接着剤として使用するのは強度に、やや不安が有りますので使用していません。

それでは又・・・・・・・・・




スポンサーサイト



  1. 2019/06/01(土) 16:35:03|
  2. 500PRO DFC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hughes 500E テストフライト

こんばんは(^^)/

30日と1日が雨の予報なので本日、ヨッシー222クラブ飛行場に行って参りました。
クラブ員の皆様お世話になりました。
最初のフライトではピッチが全く足らずローターが過回転すぎて・・・・浮上せず!

原因究明の為、メカをボディーから引っこ抜いて・・・・思案橋!!
何だかんだで2時間位をかけてやっと原因が分かりました。
大馬鹿をやってしまいました。

ローターヘッドをマスト所定の箇所にボルト止めされていませんでした。・・・・・・オオ~~恐

こんな状態でローターヘッドがよくぶっ飛んで行かなかったなと!!
本当に不幸中の幸いでした。  今思うとゾットします。

あとはプロポのスロットルカーブ、ピッチカーブの再調整をクラブの超ベテランの方に見て頂きました。
Tさん有り難う御座いました。<(_ _)>


トラブりましたが何とかテストフライト出来ましたので動画をご覧下さい。


スーパーコブラAH-1Wよりもよい感じです。
やれやれです。  次回のフライトでまた機体のセッテイングを煮詰めて行きたいと思います。
これが平成最後のフライトとなりました。 
 無事に飛んでホットしています。



それでは又・・・・・・・・・
  1. 2019/04/29(月) 22:07:49|
  2. Hughes 500E
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALIGN Hughes500完成

こんにちは(^^)/
10連休がスタートしました。
私も4月27日から5月6日迄お休みです。

平成もあと3日となり令和の時代がいよいよスタートです。平成は色々と思い出が有り少しばかり寂しさを感じます。 と言っても元号が変るだけなのですが・・・・・・
このブログも平成最後の更新となります。

さて暫く更新が途絶えましたが、ここしばらくは休みの度にヘリのメンテナンスやらスーパーコブラAH-1Wを塗り替えるべく
胴体に組み込んだメカを取り外し長年クローゼットにしまい込んでいましたHughes 500のボディーにメカを移植してやっと完成しました。
パーツやら工具類を探すのに結構な時間ロスをしてしまいました。保管して置く場所、方法を考える必要が有りますね。
普段使用しない工具、予備パーツなどは写真を撮ってパソコンに保管場所を記録しときます。
実際にデジタルノギスがいくら探しても見つからず再度購入してしまいました。未だに見つかりません。

完成したHughes 500の様子



DSC_0068.jpg

フレーム後部のボディーへの組み込み方法は説明書の方法ですとネジ止めが大変です(奥まった場所へは楽に手が入りにくい)のでベニアで留具をマウントフレーム形状に合わせて自作してマウントフレームとボディーを挟んで固定する事に変更。
この方式ですとメカの取り外しが容易に行えます。
DSC_0001_BURST20190428104500581.jpg

あとはテストフライトして機体セッテイングを煮詰めて行きたいのですが・・・・・30日、1日は天気が悪そうですので明日しかなさそうです。

それでは又・・・・・・・・・

果たしてどうなるのか?
  1. 2019/04/28(日) 18:32:10|
  2. Hughes 500E
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALIGN 450PROの修理

こんにちは(^^)/

今日は先週の土曜日と同じ位の良い天気です。ただ、やや風が有るかな~~

と言うわけで今日はクラブの飛行場には行かずALIGN 450PROの修理です。
購入して6年になりますが初めての修理です。(4年半のブランク有り)
テールドライブ部分だけを外し欠けたギアーを取り出せました。
そんなに面倒な作業では無かったですね。

DSC_0032.jpg
見事に半分パックリと割れていました。
と云うことで当然予備パーツなどは持っていません。
石井模型さんに他のパーツの欲しいものが有りましたので、まとめて注文です。
450の修理は交換パーツ待ちです。

DSC_0034.jpg
別件でヤフオクでヒロボーLama用の3枚ローターヘッドが出品されていましたので、これを結構競り合って落札致しました。

DSC_0035.jpg
何故このローターヘッドを落札したかと云いますと・・・・この本体は未だ私の手元には無いのですが、鎌倉の今は亡き友人が所有
していましたLamaが、同じく鎌倉の友人Kannonさん宅に保管されています。

故人は亡くなる前に、このLamaを3枚ローターヘッドで飛ばしたいと常々云っておられていた事を覚えていました。
この度ヨッシー222クラブも入会しましたし、そろそろ私が引き取って飛ばしてあげたいと思っていた矢先、ヤフオクにタイミング良く
このローターヘッドが出品されていました。これは何が何でも落札しようと頑張りました。

やったー爺、頑張りました。
頃合いを見てKannonさん宅にお邪魔して本体を引き取りたいと思います。
あと必要なメインローターは石井模型さんから到着を待つばかりです。
Lamaの整備、ヘッドの交換作業は焦らずジックリとやります。
色々とやりたいことがてんこ盛りで・・・・・・・忙しい!!

それでは又・・・・・・・・・
  1. 2019/03/09(土) 17:54:52|
  2. 450PRO V2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

藪丈二さんの寄稿 ALIGN150DFC ESCセッティング要領

皆さん こんばんは
21:15

さて今日はALIGN150DFCのESCセッティングについて藪丈二さんに寄稿して頂きました。
150DFCユーザーの皆様、お試し下さい。
残念ながら私は150DFCユーザーではありませんので当件について質問等をされましても、お答え出来ません。

それでは藪丈二さんから寄稿です。
-----------------------------------------------
150DFCのESCセッティング要領

1 150DFCのESC
150DFCに搭載されたESCはすべて、工場で調整済みでかつ、フライト・テストに合格した製品のみが出荷されているため、ESCのセットアップは特に必要ではありませんが、自分好みのパラメーターを変更したい時は、以下のような手順で変更します。

ちなみに、150MRS ESCで調整可能な項目は以下のとおりです。(□で囲んだ項目がデフォルトです。)
① ブレーキ(なし・ソフトブレーキ・ハードブレーキ)
② モーター進角(低・中・高)
③ スタートアップ(ファストスタート・スロースタート・スーパースロー)
④ 低電圧カットオフタイプ(スローカットオフ・イミディエイトカットオフ)
⑤ スロットルカーブタイプ(タイプ1・タイプ2・タイプ3)
⑥ リポのセル設定(オート・1セル・2セル・無し)
⑦ バッテリー保護電圧(5.2V・5.7V・6.2V)
⑧ モーター回転方向(正転・逆転)

2 事前準備
(1)機体側
 ① 安全確保のため、メイン・ブレードを外しておきます。
 ② テールモーターのコネクターを外します。メイン一モーターのコネクター
は接続したままにしておきます。
(2)送信機側
   ESCの各パラメーターには2~4種類の選択肢がありますが、選択の際はスロットルスティックの上下移動で行いますから、スロットル位置の調整が必要になります。
  ① 送信機のフライトモードを「ノーマルモード」にします。
  ② スロットルカーブを、0%(Low)、50%(Mid)、100%(High)に設定します。
  ③ スロットルホールドは、オフにしておきます。

3 スロットル・レンジの校正
(1)送信機をオンとした後、スロットル・スティックをHigh位置にセットします。
(2)ヘリにバッテリーを接続します。モーターは数種類のビープ音を発し、スロットルのHigh位置信号を検知します。

(3)6秒以内にスロットル・スティックをLow位置まで下げます。モーターは数種類のビープ音を発し、スロットルのLow位置を検知して、バッテリー電圧の検知等システム・チェックを終えます。
(4)ヘリのバッテリーパックを一旦抜きます。
(5)送信機の電源をオフにします。

4 ESC設定モードへの入り方
(1)送信機の電源を入れ,スロットルスティックをフルハイにします。
(2)機体にバッテリーを接続します。起動音の後,そのまましばらく待つとビープ音が
鳴って設定モードに入ります。

(3)設定モードに入ると,パラメーターの種類を示すビープ音、例えば「ブレーキ選択」は「「ピッ」」、「モーター進角の選択」は「ピッピッ」と、順に鳴って,1〜8の項目をループします。慌てる必要はありません。
(4)設定を変更したい項目、例えばリポセルを変更する場合は、「リポセルの選択」を示すビープ音、「ピーピッ」を聴いたところで、スロットルスティックを一番下まで下げます。

(5)ESCは「リポセルの選択」モードに入り、選択肢を示すビープ音を発します。
例えば「オート」の場合は「ピッ」、「1セル」の場合は「ピッピッ」、「2セル」の
   場合は「ピッピッピッ」という具合にビープ音を発します。
(6)今回の場合、「オート」に変更しますので、「ピッ」を聴いたところでスティックを一番上まであげます。

(7)ESCは設定変更を了解した旨のメロディを発し、次のパラメーターへ移り、この場合、「ピー ピッピッ」、「ピー ピッピッピッ」、「ピーピーピー」と、ループします。

①「ピッ」  (ブレーキの選択)
②「ピッピッ」  (モーター進角の選択)
③「ピッピッピッ」 (スタートアップの選択)
④「ピッピッピッピッ」 (低電圧カットオフタイプの選択)
⑤「ピー」  (スロットルカーブタイプの選択)
⑥「ピーピッ」  (リポのセル設定選択)
⑦「ピーピッピッ」  (バッテリー保護電圧の選択)
⑧「ピーピッピッピッ」  (モーター回転方向の選択)
⑨「ピーピーピー」  ESCセッティングからの脱出

4 ESC設定モードからの脱出法
  「ピーピーピー」を聴いたところで、スロットルスティックを一番下まで下げます。
  続いて、モーターが次のビープ音、メロディを奏でます。
 ① 「ピー」:ESCはスロットルが一番下になったことを検知
 ② 「ピッピッ」:ESCはバッテリー電圧を検知
 ③ ドレミのメロディが鳴り、システムチェック終了を知らせます。
 ④ 機体からバッテリを抜いて、ESC設定を終了します。

5 送信機のスロットルカーブを、所定のカーブに戻して電源を切ります。
-----------------------------------------------
以上です。

藪さん、有難う御座いました。心より御礼申し上げます。
  1. 2014/09/02(火) 21:14:52|
  2. ALIGN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

喜久司

Author:喜久司
FC2ブログへようこそ!
神奈川県平塚市(七夕祭りが有名です。)に居住するラジコンヘリマニアです。
他に好きなものは「プラモデル」「パソコン」「音楽鑑賞」等です。
パソコンで絵を書いたりアニメーションを作ったりもしています。

ブログ開始 2013/4/14

閲覧者数

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ヨッシー222クラブ飛行場 (5)
未分類 (59)
その他の動画 (27)
ヘリ関連 (13)
その他 (2)
Walkera (18)
V120D02S (8)
Mini Cp (3)
4F200LM (2)
HIROBO LAMA リニューアル (1)
ALIGN (46)
450PRO V2 (2)
500PRO DFC (5)
AH-1Wヒュイコブラ組立 (18)
コブラフライト編 (8)
ディテールアップ編 (1)
Hughes 500E (2)
BLADE (18)
McpX (11)
ヘリコプタープラモをラジコンヘリに (19)
EC145 (12)
UH-1N (6)
UH-60A (1)
Nano CPX (13)
Nano QX (4)
MsrX (1)
MSR (1)
XK K123 (1)
XK K124 (3)
坂の下ラジコンヘリクラブ飛行会 (21)
Phoenixシュミレーター (28)
工具類 (12)
自作アニメーション (6)
花火 (1)
桜と滝 (1)
Xmas (1)
地域の行事 (9)
プラモデルの紹介 (7)
艦船模型 (51)
USS Missouri BB-63 1:200 (44)
1/200戦艦大和(ニチモ製) (5)
1/350戦艦大和(タミヤ製) (1)
ラジコン戦車 (23)
タミヤ1/16フルオペ10戦車 (8)
1/16 レオパルド2A6 (8)
1/16 タミヤM1A2エイブラムス戦車 (3)
雑記 (24)
ヘリ機器類 (8)
ヘリの紹介 (31)
懇親会 (2)
パソコン (3)
パソコン作成絵画 (2)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

楽天アフィリエイト

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

全記事表示リンク

全ての記事を表示する